Mateo.flat公式サイト

活動の総合情報ステーション

ニュース記事

淡い期待は抱いてたが、なるほど現実はそういうことだ。

総選挙も一旦着地、方向転換なしの法案通し放題。これに民意の後ろ盾を与えてしまったわけだけど、まあ今に始まったことではないのだし、だからと言って絶望している場合でもないのだし。

思い返せば自分自身も大した知識も危機感もないまま無関心な若者時代を過ごしたことは事実であるし、今ちょっと勉強したからと言って偉そうに眠れる国民に文句言えた立場ではない。

一般国民に対してはね。

ほんの一部の方をのぞいて、現職の方々には正直失望しかない。(今に始まったことではないが)
国が向かっている大きな方向、現状のリアル課題への本質的議論は存在さえ認められないままだ。氷山の一角とは言え、口をそろえて

「安心で安全な暮らし」
「毅然とした外交で国民の命を守る」」

まだまだ自分自身の立ち位置が少数派であることが明確になった今回の総選挙ではあるが、どんな未来になろうともこの選挙でわざわざ拡声してまで放たれた数々のフレーズを忘れることはない。

状況だけ正しく把握して気持ちを切り替えるしかない。なぜなら選挙とは違い国民のリスク、今回それに気づかないまま意思決定した人、支持されたとされた人達も共通のリスクをかかえさせられたまま、今日も明日も、生活は続くからだ。

コロナからの選挙戦の間にも、なぜか特に周知されることもなく安全確認不十分の食材が流通の準備を着々と進めた。当然随分前に法案は通ってる。表示義務もなしのまま。届け出だけでいい。

その届け出が受理されもうどこに紛れ込んでも消費者には見分けもつかない。
知らない間に世界の誰も食わないものを食っているかもしれない。
それを海外で「日本の寿司は危ないから食えない」なんて噂までされてる。

氷山のほんの一角、ディテールの話ではあるが事実関係はそういうことだ。

 

いずれにせよ一部の気づきだした国民は、気持ちを切り替えて日々勉強と教えあいと、実りの共有を続けるほか道はない。できる限りリスク食材に遭遇しなくていい知恵なんかも含めてね。努力の範囲で減らせるリスクもあるだろうしね。

個人的にはそういった気づいた人たちが共に学び、教えあい、時に何か共通の目的のものに取り組む場づくりをしていきたい。実はこの計画はずいぶん前から練っていたのだけど、いいわけだがなかなか十分な時間を確保できずにここまで来た。でも、淡い期待を見事に破られた今回の総選挙前、なんとなく予想もしていたこの結果を待たず、具体的な行動に踏み切った。その辺の話共有しときます。

 

選挙投票日2日前のこと。

岐阜市のクライアントの動画制作の撮影で顔を合わせたクルー達から、「投票前に松尾さんも意見表明しときましょうよ!」なんて発想をいただき、調子にのって「まあ求めてくれる人が一人以上いるならやるか」なんて具合に意見表明動画を撮影した。

投票日当日は、有権者も含めて選挙結果に影響を与える行為は全て法律で禁止。ということは中一日で編集作業を終え日付が変わる前に投稿を完了しなければならない。収録時間は40分越え。もちろん通常業務の合間での作業になるのだが、なんと選挙活動最終日の夕刻、見事に投稿を終え、微力ながらも最低限のシェアまでを完了できた。これはほぼ企画から公開まで、Asato film design のShota.のマンパワーによって実現したと言える。Special Thanks Shota!

で、選挙結果は?

当然そんなものに影響与えるような力はない。
それこそファンキーな結果。

でも、おかげでこの選挙結果を挑戦的に受け止めることができた。なんだろう、なんかむかつく。

 

総選挙を終えて

僕らは懲りずに学びを続けなければならない。
この腹のムカムカを噛みしめて、話の分かるやつらと場所をクリエイトしなければならない。
独自のコミュニティを育てて、自分達の未来は自分達で守れる術を模索しなければならない。

そう決意するわけです。
で、これをうまく運んで、術のない人達がいれば、微力を共有していけたらいいなと思うわけです。

ということで、まずはこれまでと変わらず情報共有は継続しながら、コミュニティの実態となる初めの一歩、例えば

知識のコンテンツ化と発信
それらのプラットフォームの構築
時間や空間の共有など

考えられることを一個ずつ形にしていきたいと思います。

 

クールな人にとっては時にうっとしい様なことだと思う。でもそういう空気が今の社会の歪を生み出す原因の一つであることは持論ですが確信してます。僕は今回の選挙で大事なことに気づかされた。
それは、こんな俺でも話聴いてくれる人も意外といるってことだよ。

まず第一弾、手始めに、Shota の力作をお届けします。
随時情報発信、最新情報共有していきます。よろしければ誰かご一緒にどう?